ツイッターパーツ
t

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

【Thai】バンコク旅行記2013 Vol:4 

【11月17日】

連日の疲れがガンガン出始めて来ておりますが、日程はパンパンです

この日はお昼から世界遺産の《アユタヤ遺跡》へ



前日サイアム・パラゴンで買ったスイカジュースを飲みながらゆっくり準備
34 (41)



ホテル前のナショナルスタジアム駅から出発です
34 (42)


なんとホームはキャリーさん一色!!
34 (43)

タイ人はキャリーさんのお名前言えるのかしら?
34 (44)

34 (45)



始発駅なので車内はガラーーーン
34 (46)


サイアム駅で乗換え
34 (47)



・・・で、集合場所のインターコンチネンタルホテルがあるBTSチットロム駅に到着

駅の目の前にインターコンチネンタルホテルを発見
34 (48)


集合時間よりも1時間くらい早く着くように出たので、朝ごはん兼お昼ご飯を食べるために周辺をウロウロ

あまり遠くに行きたくなかったのでインターコンチネンタル向かいのAmarin Plaza(アマリン・プラザ)のフードコートへ
34 (50)

なんか人が全然いなくて汚くはないけど寂れた感じ・・・のショッピングモールだった

時間帯のせいかなー?

フードコートは空いていたけど、どの店も似たようなメニューで迷う・・・

とりあえず地元の人たちが一番注文してるお店へ
34 (51)


素手でスマホをいじりながら、そのままの手で調理されるので神経質な方向けではないなw

ここでもトムヤンクン
34 (52)


ウマイがな(*´▽`*)=3

ホントはトムカーガイがめちゃめちゃ食べたかったんだけど、どこにもなくて(´・ω・`)ショボーン


アマリン・プラザのマックはキティさん仕様でした 南国のクリスマスツリーの不思議感
34 (49)



おなかを満たして集合場所のインターコンチネンタルへ

集合場所だろうなーと思われる場所にいたら日本人のおばちゃん4人組に囲まれる

さっちんとおば様3人がお手洗いへ行っている間、残りのおばちゃんとマンツーでお話 ※私コミュ障


お『タイ好きなの?』

私『ごはん美味しくていいですよねー 好きですよー( ´ー`)』

お『何回来てるの?』

私『まだ2回目ですー バンコクは今回が初めてなんですよー 楽しいですねー( ´ー`)』

お『フンwww2回目で好きとかwwwww』

私(!!!?)

お『わたしはねー8回も来てるの!ボランティアで来てうんちゃらかんちゃら・・・』

私『(#´ー`)』


・・・ここからおば様のいかに私が凄いか、私がタイに慣れているかを語られる

さっちんには言わなかったけど私この時相当イラついてましたwww

出来れば話したくもない人間と、お互い楽しい旅行にするために気を使って話した結果がコレだよ

助かったのが、このおば様とは同じツアー会社だったけど、ツアーの行き先が違かった事

マジ一緒だったらツラかったわー・・・



で、一緒だったのは1組のカップル

しかも常識ある騒がしくないお二人だったので一安心(:´ο`)=3



ツアーのスケジュールはこんなカンジ

12:30 インターコンチネンタルホテル出発

13:30 バーン・パイン離宮

15:00 ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

15:30 ワット・プラ・マハタート

16:00 ワット・プラ・シー・サンペット

16:20 ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット

16:30 象乗り場で自由時間

17:30 夕食

18:30 サムローにてアユタヤー遺跡散策

18:45 ワット・プラ・マハタート

19:00 ワット・ラーチャブラナ

19:15 ワット・プラ・シー・サンペット

19:30 ワット・プラ・ラーム

19:45 ワット・チャイワタナーラーム

21:30 指定ホテルへ


そう!昼からだけど夜のライトアップまで楽しめる盛り沢山ツアー

盛り沢山だけどアユタヤをすべて回れる訳ではありません

でも時間のない初心者にはちょうどいいと思います



一路アユタヤへ

1時間くらいかかるので出発してすぐに全員寝るwww



まず最初は《バーン・パイン離宮 》
34 (53)


一度はアユタヤ王朝滅亡とともに廃墟となったようですが、ラマ5世の時代に整備され、避暑のため歴代の王様が夏を過ごしてる離宮だそうです

ラマ5世は西洋通だったようで、多くの西洋風建物や庭園がありました
34 (55)

34 (56)

34 (57)

34 (58)

美しい/////

立派な菩提樹
34 (54)


広大な敷地を徒歩で移動

暑ちぃ・・・


こちらは王様のお仕事する建物だそうです
34 (61)


中は真っ赤
34 (62)

34 (63)


ここでガイドと別れ自由時間
34 (64)

34 (65)


と言っても30分くらいしかないのでとりあえず見張台に登ってみることに
34 (60)


階段がクッソ急なんですけど・・・
34 (66)


いやー相方がアグレッシブだと普段登らないようなところも若干無理するんですよ

ぎゃああああああ高いいいいいいいいいい
34 (67)

兵隊さんが銃を担いで行進中
34 (68)

王様がお泊まりになるところ(だったと思う)
34 (69)

また急な階段を降りる
34 (70)

塔の真ん中にもテラス 私はコレぐらいの高さで充分だわ
34 (71)

写真と撮りながらフラフラ出口方面へ

これといって出来事もないのでお写真のみご堪能いただけたらと思います・・・

34 (72)

34 (73)

34 (78)

34 (77)

34 (79)

34 (82)

34 (76)

34 (75)

34 (59)


ハイ出口!
34 (83)

ワゴンに乗込んで次の目的地へ



《ワット・ヤイ・チャイ・モンコン》
34 (87)

大きな仏塔が目を引きます
34 (89) 34 (91)

ここの仏塔はスリランカ様式だそうです

時間があまりなかったので登りませんでした(決してツライからとかじゃないんだからねっ!)
34 (90)


そしてここで知った事実

この日は年に一度の“ロイクラトン祭り”の日

ロイクラトン祭りとはタイ全土で行われる“灯籠流し”のお祭り 

11月の満月の夜、灯籠に蝋燭やお花などを積んで、川や海などの水に流すそうです

そのため昼間はわざわざアユタヤまで来てお参りをするタイ人も多いらしい

・・・で、激混みwww

34 (85)

でもここまできたら地元の方と同じようにお参りしなきゃだ!

10Bでお線香・お花・ろうそく・金箔のセットを受け取ります
Awesome_1389617841846.jpg

タイ式の参拝の仕方は正式には
①ろうそくに火を点ける
②ろうそく立てに挿してその火で線香に火を点ける
③ひざまずき、お花とお線香を持ちながら両手を合わせ、願い事を唱える
④唱え終わったら線香を線香立てに挿し、お花をお盆の上に載せる
⑤もう一度ひぎまずき、『合掌した手を額の位置まで上げ、そのままおじぎ 降ろした両手は床に付ける』×3回 
⑥金箔は仏像やその周辺の台座などに貼る

やり方わからないまま見よう見まねwww

おしくらまんじゅう状態でろうそくやお線香に火を点けねばなりません!
34 (84)

火種が手に落ちて涙目です・・・はい・・・

順番すっぽ抜かしとりあえず手を合わせて慌てて退散

超邪魔な観光客です、ごめんなさい(´;ω;`)
34 (86)



なぜかドラえもんの祠
34 (92)
彼は何をお祈りしているのだろうか・・・

ずらーーー
34 (88)

涅槃像
34 (93)

アユタヤで有名な涅槃像は《ワット・ローカヤスターラーム》にあるものですが、今回のツアーには含まれていませんでしたー

門番犬くん
34 (94)


ワゴンに戻ったら冷たいお水とおしぼり(香料強め><)をいただきました

ふーーー生き返るーーーー!!!

カンカン照りではないにしろ、普通に暑いのです



お次は・・・どうやらスケジュール通りではないようです

着いた先は象乗り場
34 (95)

34 (96)


乗る気は全くありませんでしたが、なんか日曜日のツアーは無料で乗れますとガイドさん

断りましたが、半ば強引に乗せられました
34 (97)

案の定、象使いに『チップ!チップ!』とねだられました

私が共同財布から20B出すと、さっちんにも出せと

馬鹿の一つ覚えのように何を言われても『Together!!!』としか言わなかった

その間に降り口についてしまったので諦めたご様子の象使い

おまえらに20Bも払いたくねっつーの!

ってか、この無料象乗りは日本人観光客からのチップ狙いでやってるワケね

だから無料だったのかーと

勝手に撮られた写真は300Bで売ってたけどもちろん買わなかった


でもガイドさんは象にあげる有料のエサをこっそりくすねてくれたwwwいい人wwwww

ガイドがくすねたマンゴーを楽しそうにあげるさっちん
34 (98)

『象のひざに座って写真を撮らないかい? ・・・10Bで』
34 (99)



象乗り場から徒歩で次の目的地へ

途中川を渡り・・・これは!!
34 (100)

生きた魚等が売られています

これらの生き物を川に放すことによってご利益がある模様

で、放す生き物によってご利益が違うようです

《うなぎ》ビジネス、金運、学業
《キノボリウオ?》健康
《カイヤン》厄払い
《ティラピア?》恋愛
《カエル》前世の罪を癒す
《カメ》長寿


おお!コレちょっとやってみたかった!!

ガイド『やりますか?』

カップル『いいです』

ガイド『じゃあ行きましょうか』

私『・・・・・・』


ずっと気になってたんだけど、ガイドのおっさんカップルの意見しか聞かないwww

くっそーーーー!!(まぁいいや)
34 (101)



徒歩で《ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット》到着
34 (102)

ここもロイクラトン祭りのため大賑わい 屋台もいっぱい
34 (112)

途中、地図を使ってガイドさんが説明
34 (103)

わんこ!
34 (106)

わんこ!!
34 (105)

そのままお隣にある《ワット・プラ・シー・サンペット》へ
34 (104)

34 (107)

34 (108)

ここもスリランカ様式の仏塔 3基の仏塔は歴代アユタヤ王朝3人の王のお墓です

そしてそんな場所なのに観光客のマナーが悪くてイライラした

上の方まで上がれるんだけど、今にも崩れそうなレンガの上に立ったり・・・

日本人じゃなかったけど“同じアジア人”として見てて本当に嫌だった

どこの国の方でしょうね


自由行動は時間を持て余し気味で、なんか芝生の広場をウロウロしてたw
34 (111)

次は車で移動

途中にあったトゥクトゥク?3輪ソンテウ?
34 (114)

34 (113)
派手でかわいい



向かった先は《ワット・プラ・マハタート》

ここが一番アユタヤで有名なんじゃないかしら?

そしてこの日一番興奮した出来事が・・・リス!!!
34 (115)
超きゃわわわわわ/////


ラピュタっぽくてちょっとワクワクした!
34 (116)

34 (117)

そしてこちらが有名な菩提樹に取り込まれた仏頭
34 (118)

34 (119)

タイでは壊れたものなどを菩提樹の股に供えるようです

日本のお焚き上げみたいな浄化的なカンジかな?

ビルマ軍によって破壊された際、境内にあるほとんどの仏像の頭も切り取られて破壊されてしまったそうです

破壊を免れた仏頭を菩提樹の股に置き、長い歳月をかけて今の位置まで自然の力で持ち上げられたということ

ガイドさんが言うには、神様の頭は地面にあってはいけないという力が働いて菩提樹が持ち上げているのですと言う話を聞いて、信仰心ない私でも素直にそうなんだーと思った

このガイドさんはホント話が上手くて良かったわ


この後も自由行動

さっちんとも離れて一人で遺跡内を散策
34 (120)

34 (121)

34 (122)

34 (124)

34 (125)

34 (126)

34 (127)


戦争さえなければ・・・って思いながら歩いてたら色々苦しくなってしまって再びリスに癒してもらった



この後は夕食

ツアーで連れて来られる御飯処なので味に期待なしw

それより狭めのテーブルをカップルと4人で囲まなきゃいけないツラさと言ったら・・・ ※私コミュ障

とりあえずビール(´A`)
34 (128)

期待してなかった御飯がめちゃめちゃ美味しかったwww
34 (129)

普段、ビール飲む時は主食を食べないんだけど、ご飯がススム系のおかず過ぎておかわりしたった!

そしたら次の瞬間カップル女が『こんなに食べれないから食べて』と彼に茶碗を渡す

・・・これって喧嘩売られたんだよね?www



ご飯が終わる頃には外は日も沈み薄暗くなってた

次はサムローという三輪自転車で夜の遺跡巡り・・・ってかイス狭っ!!!

これに2人とかギッチギチだよwwwww

おばちゃん頑張れ!超頑張れ!!
34 (133)

夜は遺跡に入れないので外周からライトアップを楽しむ
34 (132)

34 (131)

34 (130)

途中、おばちゃんに懐いてるワンコが併走して付いて来てほっこりした( ´ー`)
34 (134)

さすが満月の夜ってカンジで月明かりが眩しかった

いくつかお寺を周ったんだけど、夜になって蚊が凄くてじっくり見てる場合ではなかった
34 (135)

34 (136)

34 (137)

34 (138)



この頃にはみんなグッタリ(ヽ´ω`)

ワゴンに乗り爆睡でバンコクへ

途中の車内、運転手のテンションが高くてうっさいなーって記憶はあるw

でも、このツアーは良かった

とりあえずアユタヤを1日で満喫したい人にはオススメ!



先にホテルに送ってもらい、時計を見たらまだ20時台(予定より早い!)

しかもロイクラトン祭りの真っ只中!ホテルの向かいにある広場で!

行かなきゃでしょーーー



街中では簡易のプールのような物が設置され、そこに灯篭を浮かべてました
34 (140)

色とりどりでキレイ
34 (141)

若者でもみんなお坊さんのお話はキチンと聞くのがお国柄ってカンジ
34 (142)

ホテルの窓からずっと気になっていたテントに入ったら小型のナイトマーケットだった!

屋台でテンション上がる!!
34 (144)

34 (145)

34 (143)

34 (146)

34 (147)


ご飯おかわりしたけど既に小腹減ってるし、屋台のテンションで絶対何か買うと心に決める

そしたらなんと!試食を出している珍しいお店が!!
34 (150)

焼き立てホヤホヤのクッソ熱くて摘むのもやっとのチキンを食す
34 (149)

・・・んまい!!!!!

そっこー買ったわwww

そこのおじちゃんはサービス精神旺盛で釜の中も写真撮ってけって言われたw
34 (151)

鶏半身で70B(≒210円)とか嬉しすぎるーーー



もうチキンが食べたくて仕方なかったけど、とりま一口だけ食べて隣にある東急と、併設してるMBKに行ってお買い物

でも流石に時間が時間だけにすぐ閉店時間になってしまった



ホテルに帰ってチキンをつまみながらビール

もう最高ですよ・・・

最高過ぎて・・・こんななったったwww
34 (152)





【to be continued(*´∀`*)】
( 2014/01/14 03:36 ) Category Thai 2013 | トラックバック:(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
★お手伝いした作品★

100%GUMI宣言!-Megpoid VIDEO CLIP COLLECTION + LIVE [DVD]



彗星.mp3

(*≧∀≦)ノノ゙☆゚・:*。+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。